各コラボカフェ行き方ガイドに、店舗までの画像を追加しました!

コラボカフェとは?【コラボカフェ用語集】

一般的なカフェやレストランと異なり、特殊な言葉の多いコラボカフェ。そんなコラボカフェの用語を解説・随時更新していきます。

「この言葉の意味は?」というものがあれば、お問い合わせからお気軽にお問い合わせくださいね。

今回は「コラボカフェ」について解説いたします。

 

最近話題になることが多いコラボカフェ。聞きなじみのない方も多いかもしれませんね。
漫画やアニメ、時にはアイドルなど、コンテンツとカフェがコラボレーションしたものがコラボカフェです。
具体的にはアニメイトカフェや、ufotableカフェなど…都心部だけではなく、地方都市でも楽しめるお店が増えてきました。

コラボカフェの店内は、タペストリーなどでコラボ作品に彩られます。
ファンならきっと、空間にいるだけで幸せに♡

コラボによっては、原画や声優さんの直筆サインの展示など、滅多に見れない貴重なものが展示されていることも。

忘れてはいけないのが、コラボカフェならではのフードやデザートです。
キャラクターや作品愛に満ちたメニューは、どれを頼もうか思わず迷ってしまいますね。

メニューを注文するともらえる注文特典や、コラボカフェだけの限定グッズ、キャンペーンなどの楽しみもいっぱい。

モンハン酒場やサンリオキャラクターズカフェなども♡

 

基本的には大手アニメ会社などが自社ブランドを背負った状態で開催するので、「(歌舞伎町などのようなイメージの)怖いお兄さんが出てくるようなぼったくり」は、少なくとも管理人は聞いたことがありません。
実際に、管理人が行った中で一番安かったお会計は500円(ドリンク1杯を注文、アニメキャラのコースター付き)です。

アニメやアイドルなどのコンテンツとコラボレーションしている関係で、一般的なレストランなどと比較をすれば少し料金は高いかもしれません。
ですが、メニューを注文すると特典でコースターなどがもらえたり、一般的なレストランにはない特典があります。
また、キャラクターをイメージしたメニューは見ているだけでもわくわくしてきます。
費用に対しての満足度はきっと高いと思います。

メイドカフェと称したぼったくり店などと混合して「コラボカフェは危ない」と言う方もたまにいらっしゃいますが、コンテンツのイメージを崩すような無茶苦茶なコラボは、コンテンツ側からNGが出ると思います。

ただし、秋葉原や池袋といった繁華街のコラボに行く際は、行き帰り道中には気をつけてください。
メイドカフェやコンセプトカフェと謳ったぼったくり店のキャッチなど、特に夜の繁華街は危険がいっぱいです。

また、人気なカフェは抽選の場合も多く、「同行者」を探すこともあるかと思います。
SNSで募集を行い訪問する場合は、トラブルにならないようくれぐれも気を付けてください。

 

大半のコラボカフェでは、未成年者も参加が可能です。
コラボカフェやコラボする作品ごとに変わる場合もあるので、行きたいコラボの注意事項ページを読んでみてください。

参加がOKなカフェでも、開催時間が遅い場合などで未成年が行けない例外パターンがある可能性があります。

 

撮影や整列時間など、細かなルールは店舗によって異なりますが、基本的なマナーは普通のレストランなどと同じです。

  • (店員さんを含む、)他の方の迷惑になるような行為をしない
  • 近隣の方の迷惑になるような行為をしない

確かに交換などのローカルルールは存在しますが、一般常識をもって訪問すれば問題ないかと思います。

 

随時更新中ですが、いつもコラボを行っているお店・よくコラボカフェを行っているお店を、下の記事にまとめました。

【保存版】コラボカフェをよく行っている店舗・常設コラボカフェ一覧

その他、コラボが決まったカフェは、当サイトでまとめているので、新着記事から是非読んでみてください♪

TOPページTOPページ

 

コラボカフェは、一般的なレストランなどと異なり、ローカルルールが数多く存在します。
「行ってみたいけど、行き方がわからない…」という方は、是非こちらの記事を参考になさってください。

コラボカフェは入店を行う際、予約がないと入れない店舗などもあります。
また、初心者の方向けの持ち物や、予約方法も掲載しています。

【保存版】初心者ガイド コラボカフェの行き方(予約~退店まで)~初参加の方向け~

 

 

以上、コラボカフェについてでした。ルールを守って、楽しいコラボカフェの時間を過ごしてくださいねっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA